一般社団法人 神奈川県高圧ガス流通保安協会の概要 本文へジャンプ

当協会は高圧ガスの販売、消費等流通業界における災害防止に関する自主保安教育、保安点検指導等を行い、自主保安体制の確立と業界の健全な発展を図り、公共の安全の確保及び地域経済の発展に寄与するととを目的とし、この目的を達成するために各種事業を以って推進しています。

設立  昭和62年4月1日 (1987年) 法人成立
  ・・・・ 平成25年4月1日 (2013年) 一般社団法人へ移行 ・・・・
【役員】
会 長  佐波 充 (潟Tナミ商会 代表取締役社長)
副会長  柳田裕久 (大陽日酸梶@常務執行役員)
     鴨川俊次 (東邦酸素工業梶@取締役社長)
専務理事 二見 喜生
 (潟tタミ 代表取締役社長)
常務理事  9名  理 事 11名
監  事  2名
【支部】
横浜東  横浜西  川崎  三浦  湘南  県央  
     支部の地域割はこちらをクリックして下さい支部
【委員会】
企画委員会 保安委員会 容器対策委員会 広報委員会 財務管理委員会
 ※ 関東高圧ガス容器管理委員会神奈川支部  
【事業】
1.高圧ガスの保安に関する教育及び研修に関する事業
2.高圧ガスの消費事業所の保安点検指導に関する事業
3.高圧ガスの容器管理対策に関する事業

4.保安教育資料等の発行に関する事業
5.
その他この協会の目的を達成するために必要な事業
会員数 139事業所 (平成29年5月11日現在)
(正会員 129事業所 賛助会員 10事業所)